■的中より利益を目指せ■

●競馬の予想は殆どの人が以下の情報を基に予想を組み立てています。

1.過去の馬の成績

2.オッヅ(単勝、馬連、3連単等)

3.調教

4.特定情報(特別ルート等の情報)

5.騎手、調教師、厩舎

上記の情報を基にあれや、これやと頭の中の細胞を総動員している筈です。

中穴以上の配当をゲットすると、とても嬉しいものです。私も嘗ては中穴以上を的中すると体中の細胞が踊りだし、嬉しくてパワーが湧きあがっていました。

しかし、長い目でみると良くありません。栄枯盛衰でも衰が多くを占めていました。競馬を始めて数十年になりますが、90%以上が上記の情報を基に馬券検討に励んでいたのです。

頭の中には 儲けてやる!の意識が当然根深くありますが、それは何の戦略もない考えであることに気づかずかなりの授業料を払っています。

それはただ単に馬券を的中させることに重きをおいていただけで、利益を上げることを良く理解していませんでした。

利益を上げるということは、ただ単に馬券を的中させて儲けるとは違います。

 何を言ってるんだ! 馬券を的中させて儲かることが利益を上げることなんじゃないか!!

そんな声が聞こえてきそうです。事実馬券を的中させ儲かれば何も言うことはありません。しかし、このような芸当ができる人はレースを選びます。また、馬券の投資に対してどのぐらいの回収率があるかを意識しないで身に着けています。更に、馬券の買い方が上手で勝負何処を良く心得ています。

残念ながら私や多くの競馬ファンの方は、馬券の買い方や競馬という投資の姿勢が分っていないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする